November 1, 2019

May 31, 2019

April 5, 2019

Please reload

最新記事

☆2019年はどんな年?幸せな一年にするためのポイント☆(EMIRI)

January 7, 2019

1/4
Please reload

特集記事

モラハラ夫からの脱出方法

August 8, 2019

モラハラ夫からの脱出方法


☆モラハラ夫と言われてしまったら

「あなたのしていることはモラハラだ!」

そんな風に言われた時、
言われたその人は頭が真っ白になってしまうかもしれません。

モラハラだと言われてしまったその人は、
その人なりに精神的にも体力的にもギリギリのところで、
苦難に毎日耐えている人なことが多いからです。


意図的にモラハラをしてしまう人は極一部です。

小さな頃からその人自身に、
モラハラ的な行動や言葉が当たり前の様に
その人に投げ込まれ刷り込まれている場合がほとんどだからです。

わざと人を傷つける目的でモラハラをしているタイプの人とは、
また違うタイプのモラハラが今急増しています!

 

 

 それがこの『刷り込みモラハラ』なのです。

その人にとって小さな頃から当たり前に触れてきた常識や家庭内のルールや、パートナーに対する対応が長い時をかけ彼自身に刷り込まれ、

今まさに彼自身の家庭を不穏にさせています。


“原因はあなたにある”と言われた彼らは、
とても困惑することかと思います。

なぜなら、彼らにとっては『今まで当たり前だった』ことばかりだからです。


モラハラ夫と言われてしまったら。
まず大切なのは、
一度その意見を知り、
自分も小さい頃その人が言う様な“モラハラ”を受けたまたは見たことは無かったか?を確認することかも知れません!


多くの『刷り込みモラハラ』さんが、
幼い時に同じモラハラ経験をしています。

そして強い恐怖を感じながらも、
その環境に慣れ、適応していった人たちがほとんどなのです。


『周りの人はあなたの投影』
という考え方があります。

そうだとするなら、奥様の訴えもあなたの心の一部ということになります!
まさに小さい時にモラハラの“被害者”であったあなたが心にいる可能性が高いのです。

頭が真っ白になった後、ゆっくりでいいのでぜひ思い出してみてくださいね

☆なぜ心が疲れているのか

 

 モラハラといわれてしまう人の多くが心に疲れを抱えています。

家族にも八つ当たりだ!と言われてしまうほど、疲れが体の外に溢れてしまっている場合もあるほどです。

なぜ彼らはそんなにも疲れているのでしょうか?

 
彼らの多くは完璧主義であり、頭の良い人です。
仕事が出来よく気がつき、世間ではいわゆる“能力が高い”といわれる人たちです。

だからこそ、知らず知らずのうちに
人の何倍もの仕事量を抱え、ストレスを抱え、思い通りにならない怒りを抱えてしまうのかと思います。

完璧で卒がないスムーズな生活。
能力が高いが故にイメージできるビジョンだと思います。
それを自分の分身と考える奥様に無意識に求めてしまうこともあったかもしれません。

そして、自分自身にも求めていることかと思います!
もし、あなたの心がとてもとても疲れているのなら。
“自分にモラハラをしていないか?”
を一度点検なさってみるのもとてもよい機会かもしれません。


自分へのモラハラは当たり前ではありません!

押し付けや、
感情を抑え込ませること、
休息を取らせないこと、
バカにすること、
嘘をつくこと

それぞれが耐え難くとても辛いものです。
それらを自分にしていないか?
をこの機会にぜひチェックしてみてください!

自分へのモラハラ。
それは想像以上に無意識に円滑に自分に対して行われ、
自らの心と体を弱らせる恐ろしいものなのです。

 

☆あなたが幸せになるために

 

人は鏡だとよく申します。

目の前にいる人、自分に近ければ近いほどその人の意見や状況や発言は自分の心を完璧に映し出しているのだと。


モラハラがあなたにとって、
事実でも事実でなくとも『モラハラ夫だ!』
と言われてしまったその“鏡”に、自分自身の心の痛みを見てほしいのです。

自分自身の心の叫びを見てほしいのです。

今まで抑え込んできた心のSOSを見てほしいのです。


あなた自身もまた、何らかの不自然さや苦痛の上に生きているのではないかと自らを点検してほしいのです。


どうか“それ”を面倒くさいと置かないでください
どうか“それ”を理解できないものとして放らないでください
どうか“それ”を見てください


トラブルはあなたの心からの緊急メッセージなのです
なによりも大切なあなたのために、
ぜひ“鏡”を見、あなた自身の疲れやトラウマという埃を払い、より良い未来を歩まれてください!

弁護士さんはその“鏡”を一緒にのぞいてくれる数少ないお仕事をする1人かと思います
あなたのご家庭がより良い方へ進まれますように。そして
あなたの未来がより良いものになりますように!

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア