November 1, 2019

May 31, 2019

April 5, 2019

Please reload

最新記事

☆2019年はどんな年?幸せな一年にするためのポイント☆(EMIRI)

January 7, 2019

1/4
Please reload

特集記事

モラハラ妻との付き合い方

April 26, 2019

モラハラ妻との付き合い方

 

★なぜ彼女はモラハラするのか?

モラハラ被害者は一見すると女性が多いような印象をうけますが
男性もまた、被害にあっていることが多いのです。


男性は感情を口に出したり、
弱みを見せられない分、 
自覚がないうちから心や体のダメージが深くなってしまうことも特徴的です!


そもそも何故、
彼女はモラハラをするのでしょうか?

 

 

 最も多い原因は、
『彼女の中の劣等感』にあるようです。


彼女は普段から、自分と何かを比べ続けています!

 

 

自分と女友達。
自分と会社仲間。
自分とママ友。

自分と芸能人。

そして、
自分とパートナーであるあなた。


どちらの方が幸せで優れているか?
どちらの方が羨ましい生活をしているか?
どちらの方が頭がいいか?
どちらの方が稼ぎがあるか?

本来なら共に喜びや苦しみを分かち合い、
決して比べる対象でないはずのパートナーを比べてしまうほど、彼女の心は劣等感という病に侵されています。


彼女たちがパートナーを責めるとき、
パートナーの知らないところで彼女たちがより劣等感を感じるような出来事があったと推測できます。


他では勝てなかったから、
彼女にとって優しく心の支えの存在であるあなたを見下し責めることによって「勝とう」としているのです


あなたを下に押し下げなければ、
彼女の心は劣等感でどうしようも無くなってしまっています


あなたが悪いから、ダメだから、彼女がモラハラをするわけではないのです!


全ては彼女の劣等感が引き起こしていることです
「勝て」ないから、優しいあなたを引き合いにして「勝とう」としている。
この考えこそ、彼女たちのモラハラの原因の大きな一つになります

 

★あなたの心について

責められ、
大きな声で怒鳴られ、
存在価値はないのだと言われ、
体も疲れ果て、
心がなくなるような疲労感に満たされる。

モラハラ被害に遭われている方は、
そんなお心持ちなのではないかと思います。


男性は特に感情の吐き出しが難しい分、
心の傷が深くなりやすいかもしれません


また、ご自身の心が限界に瀕していることに対して真面目な方ほど
「恥ずかしい」「情けない」「弱い」
そう感じてしまわれる方もいらっしゃるようです

 

 

そんなことはないのです!!

 

 

 

自分自身や、大切にしているもの。
思考の自由や、行動を否定されて
心が傷つかないわけはないのです!

 

 

 

真面目な人こそ、
自分の心の痛みにどうしても鈍感になりがち。

もし今、
人生の選択を悩んでいるならぜひ、
ご自身の心の状態によく向き合ってみてください

ご自身の人生の幸福度に焦点をあててみてください

苦しい辛い悲しいと言う自由が
あなたにはあるのです!


少しずつ少しずつで大丈夫
あなたの心の人生の扉を開けてみましょう?

 

★モラハラ妻との付き合い方

 

これからも彼女と共に人生を歩むならば、
何を大切にすることが良いのでしょうか?


まず、一つ目に「僕にも感情がある」。

とどんな形でも大丈夫なので、
彼女に伝えることが大切かと思います!

彼女はあなたから優しさを感じ、
何をぶつけてもあなたは大丈夫だと思うあまり、あなたに当たってしまっています。

彼女から見れば、
あなたはまるでロボットのように何を言われても大丈夫な存在になっている可能性もあります。

 

事実は違うはずです!

 

あなたも傷つき、悲しみ、涙する心はもちろんあるのです!

弁護士を通してでも、お手紙でも大丈夫。
あなたの感情の存在を彼女に伝えましょう!

 

 

もう一つのポイントとして、
「2人で生きる人生のあなた的目標」を彼女に伝えることも大切です?

モラハラをしてしまう女性は劣等感に操られ、
目的意識や向上心、生きる目的がわからなくなっていることがほとんどです!

だからこそ、あなたにその場その場で当たってしまうという現象が起きてしまうのです。

もしできれば、お手紙または第三者も含めたお話し合いの場で
あなたが彼女と結婚したときのお気持ちを教えてあげてみてください!


どれだけ大切に思っているのか、
どれだけ一緒に幸せになっていきたいと感じているか
どれだけ愛し合いたい気持ちがあるのか


到着する港を見失ったかのような彼女の船に、
その言葉は灯台の光のように光るはずです?


一緒に〇〇をしていきたい
一緒に〇〇な生活を送りたい

そんな気持ちもぜひ伝えられる形で伝えてみましょう!
数ヶ月、一年先の旅行を企画するのも良いかもしれません
二人の目標をどんなに小さな形でも設定していくことが、なによりも二人の人生を照らしていくのです?


少しずつ少しずつで大丈夫ですよ!

あなたの人生がより良いものになりますように

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア