企業顧問契約

C-ens​法律事務所では、クライアント企業様の業種、規模、フェーズ、目標に合わせた顧問サービスを提供しています。

​企業はそれぞれ目指してる場所、業種、フェーズなどが異なります。それぞれの企業様の状況に合わせたサービス提供をすることで、企業様が目指すべき目標に向けて、ともに成長していけるよう心がけております。

コンプライアンス

C-ens法律事務所では、企業様の規模やフェーズに合わせたコンプライアンス体制の構築や実施に関するサービスを提供しています。

適切なコンプライアンス体制の構築と実施は、企業様の足枷ではなく、確実な成長に貢献するものです。お客様の現状と予算に合わせて対応できるよう心がけております。

IT・IoT・Fintech法務

C-ens法律事務所では、先端のIT技術を支援できるよう、日々研鑽を積んでおります。一般的な受託開発やプラットフォーム運営、ECサイト、アプリ開発・運営、ゲーム開発・運営だけではなく、AIやVR、ブロックチェーン、スマートコントラクト、仮想通貨やアルトコイン、ICOに関連する法務まで提供しております。

​お客様と一緒に、未来を創っていけることを嬉しく思います。

Marriage, Civil Unions, Domestic Partnerships

​代理店・業務提携

Estate Management, Property Management, Mortgages

ビジネスの拡大には、他社との協力が重要になります。しかし、企業文化が違う事業者同士の提携には、十分な準備や交渉、提携スキームの柔軟な変更などが重要になります。

C-ens法律事務所では、業務提携や代理店方式、フランチャイズ(FC)などの多様な提携スキームの中から、お客様と一緒に、最適な提携スキームを構築させていただきます。

​人事労務

「事業は人なり」という言葉があるように、企業経営の肝は労働問題にあると言っても過言ではないでしょう。

C-ens法律事務所では、「人」の重要性や「モノ」や「カネ」とは違う心がある「人」の特性に合わせて、心理学なども踏まえた人事労務のサービスを提供しています。必要に応じて、提携している社会保険労務士と連携しながら、お客様に最適の人事労務体制を構築し、お客様の「人」とともに成長して行けましたら幸いです。

マーケティング法務

良い商品やサービスがあっても、売れないことは往々にしてあります。最近ではマーケティングによって良い商品やサービスを「売る」ことが重要になっています。

​マーケティングには民法という基本の法律だけでなく、様々な法律が絡み合っています。お客様の商品やサービスだけでなく、広告や宣伝まで含め、多角的視点で、最適なマーケティングのサポートができましたら幸いです。

ベンチャー法務

ベンチャー企業は、荒波に小舟で飛び出した勇気がある海賊のようなものだと思います。

目まぐるしく変化する世の中で果敢にチャレンジしていくには、迅速かつ低価格のサービスを提供する必要があると思います。C-ens法律事務所では、そのようなお客様のニーズに対応できるよう、日々研鑽につとめております。

​資金調達法務

企業経営には資金が重要です。人体でいうなれば血液のようなものだと思います。そのような資金の調達には、デッドファイナンスやエクイティファイナンスなど種々の方法があります。C-ens法律事務所では提携している公認会計士・税理士などと連携しながら、お客様の資金調達をサポートしています。

 

​男女問題

パートナーシップ

 《離婚したい》

 《復縁したい》

 《不倫されてるかも》

 《夫婦仲良くしたい》

 《幸せな家庭を築きたい》

 《もう結婚で失敗したくない》

            など

C-ens法律事務所は、人の原点は家庭にあると考えています。

幸せな家庭を築くことは、人生において大きな豊かさを得られることでしょう。

しかし、幸せな家庭を築くことが容易ではないことも真実かもしれません。

 

離婚や夫婦間の問題が生じた時には、今までの生き方を変えるチャンスであって、より幸福な人生を歩むチャンスでもあります。

 

C-ens法律事務所では、今目の前にある男女関係やパートナーシップの問題を乗り越えて、より幸せで豊かな人生を送りたい人のサポートをさせていただいています。

別れや復縁の際における幸せになるための法律の使い方があります。

​お客様の人生に一時でも寄り添って、少しでも人生のベクトルを向上するお力添えができましたら幸いです。

​相続

 《遺族が揉めないようにしたい》

 《遺言を残したい》

 《財産を守りたい》

 《財産で世の中に貢献したい

 《故人の想いを遂げたい》

 《遺族同士仲良くしたい》

 《もめ事を解消したい》など

チームマネジメント

原則としてスポーツチームの運営もあくまでビジネスです。

今までの日本ではスポーツ=アマチュアリズムという風潮が大きかったように思います。

​しかし、「道徳を忘れた経済は、罪悪である。経済を忘れた道徳は、寝言である。」という言葉があるように、ボランティア精神に重きを置いて経済が伴わないスポーツは、結局は寝言同然だと思います。

また、スポーツ界は競技をするときにはルールを十分に意識しているものの運営をするときには法令というルールや社会規範というルールを軽視していることもあります。

しっかりとルールを守って最高のパフォーマンスをすることは、競技でも、チーム経営でも一緒です。

​スポーツ業界の特性を把握している弊所の知識経験をもって、みなさんのチームメイトとして一緒に戦えましたら幸いです。

リーグマネジメント

​協会マネジメント

協会やリーグの運営もチーム運営と同様に経済を忘れてはいけません。

特に協会やリーグにはアマチュアリズムが根強く残っているように感じます。

しかし、これを脱却して、協会やリーグそれ自体が価値を高めることが、スポーツ界のレガシーを作るために重要なことであると思います。

そして、リーグや協会は、自主的なルールを作る立法組織です。そのスポーツの価値の本質を理解して、ルールを作り改定する必要があります。

スポーツ界の特性を把握している弊所の知識経験をもって、みなさんの仲間として一緒にスポーツの価値を高めて行けましたら幸いです。

スポンサーシップ

スポンサーシップは、スポーツチームやリーグ、協会、選手にとって、極めて重要な収入源であるとともに、そのスポーツの価値を高める大切な手段になります。

最近ではアクティベーションなどという難しい横文字もありますが、そのような言葉に踊らされる必要はありません。

とにかくシンプルに、そのスポーツの価値を体現するモノを権利化して、お客様の課題を解決することを考えれば良いだけです。

みなさんのスポーツの価値を権利化して、様々な課題を一緒に解決させていただけましたら幸いです。

​また、スポーツを使って自社の課題を解決したい企業様も大歓迎です。

コンプライアンス

不正経理や体罰問題、セクハラ、パワハラ、賭博、薬物など、スポーツ界でも多くの問題が生じています。

その根底には、一般社会から隔絶されたスポーツ業界というものがあるかもしれません。

我々の法律家の常識もそうですが、スポーツ界の常識も一般社会の常識とは異なっているかと思います。

そして、スポーツ界は、注目を集めやすいという性質もあります。そのため、それぞれの組織の規模以上の期待を世間から抱かれてしまっています。

このような特徴を意識しながら、適切な運営をしなければ、信頼が失墜してしまいます。

そこで、規模に合わせた適切なコンプライアンス体制を構築することで、そのスポーツの発展にお力添え出来ましたら幸いです。

​選手サポート

選手のみなさんの競技力には尊敬しかありません。

そのような選手のみなさんは競技の専念するあまり、一般社会とかけ離れた生活をしているかもしれません。そして、そのよなことに不安を覚えているかもしれません。

しかし、選手のみなさんが競技を通じて経験してきたことは、確実にみなさんの人生の糧になっています。その表現方法を少し変えるだけで、一般社会でも十分に通用するものです。自信を持っていただいて大丈夫です。

C-ens法律事務所は、選手のみなさんの現役時代、引退後を通じて、支援させていただきます。

ちなみに、弊所代表の森崎は、バスケットボールで培った経験をもとに、司法試験に合格し、事務所運営をしているといっても過言ではありませんので、みなさんのお役に立てるかと思います。

C-ens法律事務所は、人の原点は家庭にあると考えています。

ご先祖様や祖父母、父母がいて初めて自分自身が生まれてこれたことを忘れてはならないと思います。

「死」とはどういうものなのか、正確に知ることが出来る人はいないかもしれません。

ただ、人一人の「死」によって多くの人が悲しみ、それぞれに大きな変化をもたらすものだと思います。

そして、死んでしまった人は生きている人の記憶の中でしか生きていけないと思います。

今まさに「死」を真剣に考えている方も、ご家族の「死」に直面した方も、「死」を真剣に考え、受け入れ、準備をしていく必要があると思っています。

「死」によってご遺族が争うことなく、心の底から故人を悼むことができるように。

そんな想いで、相続に関してお仕事をさせていただいております。

ただ遺書を書くだけではなく、故人の想いを魅力的に残す方法などもご用意させていただいております。

 

C-ens法律事務所

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前2-4-7

FRESCA神宮前303

TEL:03-6721-1597

​FAX:03-6721-1598